ぐるぐる一周

飲んで食べてもやっと

欲望を叫べ

長いこと書いた記事がなぜか更新されず全部消えていた。

悲しすぎるけどもう一回書く。

 

日曜日、目黒さんま祭へ行く。

9時前に行ってさんまを食べれたのは13時頃。

約4時間くらい並んだ。

さんまの匂いがする!というところまできてから2時間くらいかかった。

桃鉄の牛歩カードの状態。

長かった。並んだ甲斐あって食べたとさんまとビールはおいしかった。

途中並んでいる時に見かけた目黒さんまセンターというお店に行列ができていた。

確かにタダでさんま食べるために4時間並ぶより何分か並んでお金払って食べるさんまの方がいいかもしれない。

4時間並ぶと足が棒つらい時間だった。

 

「アルバイトしたら三千円稼げたね。これで二人のさんま定食とビール飲めたね」3時間ほど並んだときつい同行者に言ってしまった。

まあお金に換えられない何かがあったと思いたい。

 

ここまでは単なるさんま祭りに行ったという話なのだがこんなことをかき消すくらいやばいことがあった。

 

並んでいるとき遠くの方で肩を寄せ合うカップルを発見。

この暑いのによくやるなあーくらいの気持ちでぼんやり眺めていたのだけどその後そのふたりはキスをしだして目ん玉飛び出た。

しばらくして列が乱れてそのカップルの会話が聞こえるほど近くへ。

会話は普通のカップル。

しかしいちゃつき方が異常。

彼女は半袖の服をぶった切ったようなやつをきていた(オフショルダーにタンクトップつけたようなやつ)のでその袖に見える素肌を触ったりしていた。

それだけでもだいぶおかしいがそのあとディープキスを始める。

おえーーー、おええええ!おえ!!おええ!!

人の舌があんなに出たり入ったりするの初めて見た。彼等に今やってることはおかしいんだよ!と気付いて欲しくてガン見したけど全く気づかない。彼等は自分たちの世界にずっといた。

周りが全く見えていない。

疲れたおじさんたちが周りにいても気づかず。

彼氏は完全に性欲の塊といった状態。

普通だったら彼女も拒むと思うのだが拒まず受け入れる彼女も相当だな。

そんな彼等はつむじや繋いだ手にもキスをしていた。

並んでいる間何回ディープキスしていたんだろう。

毎回ガン見したけど彼等は気づかなかった。

今思えばわたしも疲れたいたので精神がおかしくなっていたのでガン見していたのだろう。

 

ちなみに二人はDQNとかイケてる学生とかでもなくどちらかというと地味な雰囲気だったので見かけによらないなあとおもった。

もしかするとちょっと普通の人ではないのかもしれない。

あの場で見たものがあまりにも浮世離れしていたので見たものが全部幻だったような気がしている。

年をとったらとるだけ増えていくものは何?

化粧が大事かどうか。

わたしは平日はファンデーションのみ。

休日は一応フルメイク。

しかしそんなに出かけないときの休日は日焼け止めのみ(平日よりひどい)

一応フルメイクというもののまつげバッサーとかしないからすっぴんとそんな変わらないだろう…って思っていたので休日もほぼすっぴんモードでいたんです…いたんです…

先日ほぼすっぴん状態で招き猫がたくさんいる豪徳寺に行って来ました…

そこで撮った写真のヤバさ…ヤバさ…ヤバさ…

ほぼ一重の奥二重(奥二重と思っているのは自分だけ)、目の下のくま、余裕の三白眼

くま本当にひどい。ちなみにハイハイしてる0歳の時からずっとある。

このコンボこわいいい。

20代半ばを過ぎて30歳への階段を登っているときやっと気づいた!

化粧します!!!

本当に!!すっぴんとは全然違います!

劇的に変わらないけどやっぱりきちんとします。

 

 

 

地獄でなぜ悪い

f:id:borishon:20170825203217j:image

 

これを見よ。

 

本気かと思うだろ。俺様の名前の姓名判断だ…

 

f:id:borishon:20170825203646j:image

 

総合的に見て凶。呪われているのだろうか。救いようないな。

名字が凶ってかわいそすぎる。

わざわざ父と結婚して呪われた名字になってしまった母よ…

 

f:id:borishon:20170825203809j:image

 

名付けの参考にされているらしいがなんだよこのキラキラネーム本気じゃないだろ。

一個シワシワネームあるし。

 

俺、猫

夏休み終了。

5日間という短い日々であった。

普通は明日までだろう。

残念ながら取引先もほとんど休みだったから本当に暇だった。

大好きなブログ青春ゾンビのカルテットのレビューをあらためて見直したりした。

それ以外の最近のことを読んだり本当に読みやすくていい文章を書く素敵な人だなあ。

 

しかし本当に暇だった。

それ以外はいつものように2ちゃんねるの家庭板まとめブログ読んだ主婦の料理ブログ(主にたっきーママ)を読んで過ごした。

 

 

朝の電車は割と空いていたのだけど帰りは遊んで来た帰り道ほ人もたくさんいたみたいでそれなりに混んでいた。

その電車のアナウンスがよかった。

 

「本日お勤めの方お疲れ様でした。ふるさとからおかえりの方お疲れ様でした。

電車降りた後も気をつけてお帰り下さい…」何その優しさ…

DJポリス並みにいい。優しすぎてじんわりした。

 

あとすごくどうでもいいけどEテレの0655今週は上野動物園準備中をずっと流してるみたいでこれがたまらない。

伊達ちゃんの歌声がいいし(もちろん富澤氏のズズズzoo〜も)

始まる前のパンダの置物のかわいさ。

サンドウィッチマンに会う事があったら上野動物園準備中が大好きだということを伝えたい。

0655のよさはいつか元気があるとか書きたい。

暑くて寒い

先日会社の新入社員と飲みに行った。

弊社には珍しく男女2名も入社してもらった。

2人の入社の時期は1ヶ月違うのだけどそんな違いは大したことないので2人は同期ということになる。

しかし1ヶ月先に入った男性はものすごく先輩感を出していた。

思わず笑いそうになった。

「あーあれは〇〇だからねー」とか

「いやーあの先輩についとけば役に立ちそうですねえー」とか…

彼女と2人で話してる時なら別にいいけどもっと先輩横にいるのにすごい。

まあ若いってことですかね。

とはいえ彼と私は年が一つしか違わない。

しかし私は今年入社7年目なので彼より6年上なのだが彼にはそんなこと知ったことないようで私に対して敬語ほぼ使われなかった。

私も親しい感じの先輩には100%敬語ってこともないので人のことは言えないけど少なくとも入社して数ヶ月でこんな話し方はしなかったなーっと。

あまり先輩だぞ!!(アンジャッシュ児嶋)感を出すのが好きではないので無理に敬語じゃなくても話しやすいどうぞーってスタンスの私だけどなんか驚いてしまった。

まだ私はいいとしても私より上の先輩にもタメ口…

「うん!」とか平気で言ってたな…

彼大丈夫かな…

飲んだら無礼講ってこともあるし割と年の近い人たちで行ったから普段はこうでないことをおばちゃんは祈るよ。

 

正直やたら先輩ヅラしてたけど1ヶ月後輩の女の子の方が仕事的にも社会人的にもしっかりしてるなあ。

「いつもしっかりしててすごいよね!」って彼女を褒めてたらそこにも彼が割り込んで「いやー僕はまだまだだなあー。他の先輩の扱いくらいしかわかんないからなあー」などと言ってた。

今あなたの時間じゃないからね!

みんなで彼女を褒める時間だよ!

とかたくさん思った日でした。

 

私の転職活動うまくいけばおさらばするので彼に注意とかしようとは思わないけどなんとか自分で感じてくれないかな。

新人類ってやつ?これ死語だっけ?

私が入ったばかりの時も周りの人はこんな感じに見えてたのかなーと思うと仕方ないのか。

勉強なるね。

水金地火木土天晦冥

最近のこと。

膝と肘がものすごく痛い。

理由は色々あってこけまくって膝と肘を強打してしまったから。

あえてこの話は割愛するがひどかった。

約一ヶ月前このようなことがあり膝と肘がとりあえず紫になっていたが一週間ほどで治って安心したが痛みは消えない。

膝がなんかおかしい所が出ている。

何もないことを祈る。

 

ほかはツイッターで流れてきたスーツウーマンというサイトの貧困女子という記事が色々ひどい。

真面目に働いてもうまくいかず貧乏…みたいな内容の記事ばかり…

実際こんなことありえそうで怖い。

逆にかなりひどい感じの人が多くて創作であってほしいと思ったりする。

たまたま今読んでいる宮部みゆき火車もカード破産の話でなんだか通じるところがあってなんだか身につまされる所があるような不思議なタイミングである。

 

フランスは一日三時間しか働かなくていいそうなのでフランスに行きたい。

ものすごく久しぶりにブログ書いた。

おかをこえて

年上の友人たちに言われ続けたまだ若いから大丈夫だよーという言葉を信じて数年経ったけどもう何も大丈夫とは思えない。

四半世紀以上生きて誰でもできる仕事でなんの資格も知識もない状態で何が大丈夫なんだろうか。

こんな状態で適当に仕事して適当に生きてきてだめすぎる。

大丈夫ーって言ってた人たち結局みんな仕事きちんとして結婚して…おいおい

このままわけわからんまま終わっていくのかよ…っていう日々。

まだ若いじゃんってというには非常に微妙な年齢。

四半世紀以上生きてしまってもうなにかやりたいことをするにも微妙じゃない?って感じ。

理研究家なりたい!とか昔思ってたけど料理の基礎が無いしやるにしても無給で誰かの弟子になるのも辛い。

そもそも本当に貯金ない。

 

今までずっと楽な人生行きすぎていたな。

高校受験も諦め誰でも入れる家から一番違いアホな高校に入学。

大学も適当に行ける場所。

就職はうまくいかず入れてくれるところならどこでも!って感じで酷い会社に入社。

なにやってるんだろうなーって思ってももうどうにもならないんだけど過去の自分を恨む。

適当になんとか流されて努力も辛い思いもしないまま生きてきた結果だなとしみじみ思う。

まあ結局今の自分が人生の結果ということなんだろな。つらい!