読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる一周

飲んで食べてもやっと

わからん

暇だ。

毎年年末年始はすることなさすぎて家で寝るぐらいしかすることがない。

きのうから仕事が休みだったのだがすでに寝ることしかしていない。

きのうも今日も外に一歩も出ていない。

色々考えすぎて落ち込んだりしていたな。

もう回復して何に悩んでたのか忘れたくらいだが。

今年も大して変わったこともなくつまらない一年だったな。

たぶん今の所来年もそうだろう。

 

あ、そういえばきのうはおぎやはぎのメガネびいきで我らが矢作が結婚を発表。

朝起きてすぐ録音を聴いてめちゃくちゃ興奮したな。

めでたいことだ。

魔女の宅急便キキ似の彼女とゴールインすばらいですな。

 

わたしは布団から出られないので明日は外に出てみようかな。

本当に引きこもりすぎて今から社会復帰ができる気がしない。恐ろしや。

いきいき生きていたいから

わたしは人見知りだ。

それもわりとハードな方。

仕事始めてなんとか初めての人とも話せるスキルは多少ついた気がするがそれはあくまで仕事相手の時だけでそれ以外では完全に貝のように口を閉ざしてしまう…

もうひたすら愛想笑いと相槌のみ…

知り合いの知り合いを紹介とかしていただくともう困るな。

 あうあうあうーって言い続ける。

空気を壊さぬようにひたすら「へへへへ」とか言うことになるし存在を無にしてても気を使われてなんか話題振られても困るし。

気使われるのが一番つらいかもな。

勝手に盛り上がってくれた方がいいかも。

 

しかしお酒が入るとめちゃくちゃ饒舌にねるのでたくさん話せる!

しかしほんと無礼なことをしたことも数知れず…

自分のリミッターぶっ壊すために飲んで制御不能になるとかよくあるねえー。

こういうお酒の飲み方はよくない!と思ってここ数年であまりやらなくなった。

初対面の人となるべく会わないようにするという謎の回避方法を思いついたのでどうにかなっている。

初対面同士がたくさん集まる場(合コンとかではなく趣味の場)とかほんといやで行かないし。

紹介するよ!みたいな時いいですぅー大丈夫ですぅーってなるので最近知り合った人ってほとんどいない。

人脈あった方が生きやすそうだけど疲れそうだよねー。

ただでさえ狭くて浅い人間関係がますます狭まってそれがいつか破綻したらわたしはどうなるんだろ。

疲れるとか考えちゃうからいつまでたってもダメなんだろうなあ。

 

おわりでーす(三四郎小宮)

にっこり

わたしの一番身近な趣味はSNSだと思うんだけど(趣味ではない)

特に好きなのがInstagram

おしゃれぶっているわけではなくて色々な人をヲチするというほんと趣味悪いやつだす。

丁寧な暮らし、シンプルライフ的な人たちと最近は絵日記系。

もともと丁寧な暮らし()なようなものがすきでよく見てたけどまあ矛盾した生活な人もいるし人としておかしい人がいてどんどん見ちゃうわけですわ。

そっからたまたま検索のところのおすすめ?の欄に絵日記系の人たちが出てきておもしろかったからフォローしてどんどんおすすめに色々な人が出てきてまあまあまあ…びっくり

今一押しなのは年下の彼氏との生活を描いてる人で痛いなあからちょっとメンヘラぎみになってほんと怖いもの見たさで見ちゃうね!

あ、あともうひとつあった。

フィルムの写真が趣味なのでそっからタグで検索したりしてたらわりと日常あったか的な恋人、友人を撮ってる人がわんさかいるんだけどもそれもさ…みんな顔出ししてるからすごいよね!

お前この前別れたのに一ヶ月経たないうちに新しい彼氏出来とんのか…とか?

幸せアピールに忙しい人たちは大変だなあ。

わたしは不幸アピールに忙しいですが!

 

インスタ普及してからインスタで出会って付き合ってデキ婚とかほんとにいるから怖いよね!

出会い系かな??

インスタで知り合ってすぐ同棲とか!

すごい!!!!!

頭カチカチの自分には考えられないー。

インスタでみんなに会うことミートっていうけどこれオフ会だよね!

言葉全部おしゃれ!

これもいつかミクシィとか前略プロフ並みに懐かしく感じたりするのかな?

最高

きのう今日とスーパー最高の休日を過ごした。

好きなものを好きなように食べ一人で永遠と映画を観る。など!!

アマゾンプライムすごくないですか?

あたしンち、ユーリ!on ice、人のセックスを笑うな山田孝之東京都北区赤羽などを観まくる。

なにこれ。なにこれ。

これ以外もとりあえず観まくり。

すごくない?

ほんとツタヤいらんやん。

赤羽はちょっと予想をはるかに裏切られた。まだ一話だけど…

あれはなんなんだ…なんも言えねえ。

 

おそろしい。

ちなみに今日は朝からケーキ屋さん行って一個でいいのになんか恥ずかしいので無理やり二個買ってがんばって二個食べた。でぶ。

 

おしゃれぶってシュトーレン買いに行こうと思って結局行けてない。

ユヌクレ行きたかったな…

 

自転車で転倒して膝から出血して青タンが痛いので自転車乗って遠出できず。

 

ひっく

書こう!と思っているんだけどなかなか書けず三日坊主状態でした。

ブログのネタによさそうだなと思って下書きに保存してることもあるけどなー。

 

今日は仕事してるときにふと中学生のことを思い出したりした。

中三の担任って今だったらだめな人だったかも。

掃除のとき遊んでたら班全体が連帯責任で廊下に正座させられて他のクラスの人たちの晒し者にされたり。

提出物を出さない人の名前を黒板に書く(これも同じく晒し者)

でも当時これが嫌なことだなんて全然思ってなかったな。

中学生の時はわりと六組軍団っぽい感じだった。

※六組軍団とはおぎやはぎのメガネびいきの用語でやたら青春してるようなクラスのみんなが団結してるようなそんなやつ。合唱コンクール、球技大会などの行事で泣いちゃう感じね。

 

本当に今となっては信じられない人生だな。

20歳くらいまでは人生で一番楽しかったのは中学時代だと本気で思ってたな。

これも今となっては絶対嫌だ。

無駄に青春してます!!!感とか本当寒いし第一中学生のあの人間関係めんどくさすぎ。

おそろしいなあ。

この時かなり少女漫画読んでたから頭もおかしくて大人になるの自然に彼氏ができると思っていた…

(NANAとかだいすきだった。今読んだらNANAってすげえ話だよな)

自然にできるのはよっぽどかわいい子だけだよ…

彼氏作るなら自分から動かなきゃなんも起こんないよ。

大昔の自分への忠告。

 

わいはプロデブサーぼりや!!!!

お尻の調子が悪い。

 

お尻の調子といってま尻の穴的な痔であるとかそういうことではなく。

尻が筋肉痛とそのほかの痛み。

理由はクロスバイクを手に入れて初めて乗ったらサドルのカチカチ具合がすごくてサドルが尻の骨に当たるのだよ。

普通の人の数倍尻に脂肪を溜め込んでる体なのになんの意味もねえ!!!

痛いー痛いー。

椅子に座っても痛いもうだめや。

正直尻だけじゃなく全身筋肉痛で腕も上がらんし背中も腰も痛い。

ちょっと本気の自転車乗っただけでこれってほんと運動しなさすぎ。

サドル高いから短足の自分には辛かった…

信号待ちのときとかどうすりゃいいんや?

もう毎回降りなきゃいけない…

最初全然乗れなくてケンケンケンケンってなってるとこをお隣さんに見られてめちゃくちゃ恥ずかしかったわ!!

精進せねばいけませんね。

少し慣れてすいすい走っても歩行者も車も自転車もみんな怖い!!!

誰か轢きそう!

調子こいてイヤホンなんてつけたら即死だろうな。

そもそも違法や!!!

嵐の二宮くんが昔出てた青の炎のラストシーンみたいになっちゃうよ!

(盛大なネタバレ)

とりあえずきのうは出かけたけど目的地までたどり着ける状態じゃなかった。

 

あと帰り自転車押して帰ったんだけどよそ見して歩いてたらチャリ倒れてついでに自分もこけたんだけどそのときめっちゃ青あざできてんのワロター。

危険な道具ですよ自転車。

気をつけようーー。

けつこんとはなんぞや

吉田拓郎の曲に結婚しようよという曲がある。

とてもとてもステキでだいすきなんだけどこの曲の始まりが

「僕の髪が肩まで伸びて君と同じになったら約束通り町の教会で結婚しようよ」

まあこんな感じで胸キュン乙女心をくすぐられるのだけどもよく考えるとな…

肩まで髪が伸びてる人って普通に働いている人だとなかなかいないよな…

多くの会社とかだと男性で肩までとなるとちょっと…社会人としてはどうなの?ってなるし。

そうなると…この人は普通の仕事じゃないのか…

(※個人の意見です)

という謎の姑的感情が出てくるくらい夢のない人間になってしまった。

 

とはいえわたしは昔っから結婚願望があってピギャあーーー結婚したい!結婚したいいいいいいい!!!!という気持ちは常にある!

理由としては問答無用で養ってほしいという最低クズ的な理由なのだけどこういうこと言うともう大抵の人は引くから絶対言えないよね!

子供もいなくて健康で働ける体なのに専業主婦って甘えだろうが!というね…

ほんとね…そう思うよ…男の人だけ働いて養うなんて今の世の中ナンセンスですよ…

でもさーでもさー働くの向いてないんだよ…

なんの仕事したいのか未だにわかんないし。

絶対今の仕事合ってないし。

みんなやりたい仕事とか天職とかどうやって見つけてるわけ?

学生のとき色々してこなかったバチが当たってますわ。

 

 

実は昔々一度だけプロポーズ()されたことがあるのだけどあのとき断ってなければ今頃結婚してたかもしれないと未だに思ったりするんだけども…

まあ酔った勢いだったし!そもそも付き合ってもない人だったけども!

あのとき何もなく交際して結婚まで行ってたら憧れの東京の西側に住めたな…

「今は給料多くないから共働きになるけど」って言われて

「ぬおーー!!!やだあーーー!!!!働きたくないーーー!!!

じゃあ結婚しないよおおおおおーーー!!!」

酔っ払いながら絶叫してお断りした。

あーほんとくずくず!!!

 

 

しかしあのときが一番輝いていたかもな…

今より7キロくらい痩せてたしな…

痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…

デブは結婚とか言う以前の話やな…

 

まあ過去のことを色々言っても仕方ないし。

よく考えるとあっちはわたしをおちょくってたような気もするな!

まあそう簡単に結婚なんてできないだろ!!!

もてない女に酔った勢いで言ったらどうなるかなwww

ってやつだろうな!

もてないというのは悲しいことだよな!

一生地下の暗い湿った場所で悟りを開いて過ごすのだよ!

 

もし仮にこの先結婚することがあったとしてもマインドは一生もてない女のままだし一般的に言うリア充の人生は歩めないと思う。

尊敬しているカレー沢薫先生の負ける技術を読んで今日も心を落ち着けています。

 

f:id:borishon:20161204133340j:image

電車でもカバーつけずに堂々と読むんだぜ!

 

どんどん長文書けるようになったぞ!

暇だからな!

 

おわり!