読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる一周

飲んで食べてもやっと

けつこんとはなんぞや

吉田拓郎の曲に結婚しようよという曲がある。

とてもとてもステキでだいすきなんだけどこの曲の始まりが

「僕の髪が肩まで伸びて君と同じになったら約束通り町の教会で結婚しようよ」

まあこんな感じで胸キュン乙女心をくすぐられるのだけどもよく考えるとな…

肩まで髪が伸びてる人って普通に働いている人だとなかなかいないよな…

多くの会社とかだと男性で肩までとなるとちょっと…社会人としてはどうなの?ってなるし。

そうなると…この人は普通の仕事じゃないのか…

(※個人の意見です)

という謎の姑的感情が出てくるくらい夢のない人間になってしまった。

 

とはいえわたしは昔っから結婚願望があってピギャあーーー結婚したい!結婚したいいいいいいい!!!!という気持ちは常にある!

理由としては問答無用で養ってほしいという最低クズ的な理由なのだけどこういうこと言うともう大抵の人は引くから絶対言えないよね!

子供もいなくて健康で働ける体なのに専業主婦って甘えだろうが!というね…

ほんとね…そう思うよ…男の人だけ働いて養うなんて今の世の中ナンセンスですよ…

でもさーでもさー働くの向いてないんだよ…

なんの仕事したいのか未だにわかんないし。

絶対今の仕事合ってないし。

みんなやりたい仕事とか天職とかどうやって見つけてるわけ?

学生のとき色々してこなかったバチが当たってますわ。

 

 

実は昔々一度だけプロポーズ()されたことがあるのだけどあのとき断ってなければ今頃結婚してたかもしれないと未だに思ったりするんだけども…

まあ酔った勢いだったし!そもそも付き合ってもない人だったけども!

あのとき何もなく交際して結婚まで行ってたら憧れの東京の西側に住めたな…

「今は給料多くないから共働きになるけど」って言われて

「ぬおーー!!!やだあーーー!!!!働きたくないーーー!!!

じゃあ結婚しないよおおおおおーーー!!!」

酔っ払いながら絶叫してお断りした。

あーほんとくずくず!!!

 

 

しかしあのときが一番輝いていたかもな…

今より7キロくらい痩せてたしな…

痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…痩せてたしな…

デブは結婚とか言う以前の話やな…

 

まあ過去のことを色々言っても仕方ないし。

よく考えるとあっちはわたしをおちょくってたような気もするな!

まあそう簡単に結婚なんてできないだろ!!!

もてない女に酔った勢いで言ったらどうなるかなwww

ってやつだろうな!

もてないというのは悲しいことだよな!

一生地下の暗い湿った場所で悟りを開いて過ごすのだよ!

 

もし仮にこの先結婚することがあったとしてもマインドは一生もてない女のままだし一般的に言うリア充の人生は歩めないと思う。

尊敬しているカレー沢薫先生の負ける技術を読んで今日も心を落ち着けています。

 

f:id:borishon:20161204133340j:image

電車でもカバーつけずに堂々と読むんだぜ!

 

どんどん長文書けるようになったぞ!

暇だからな!

 

おわり!